ニュース

10月21日は「オリオン座流星群」の観測ピーク、天体ショーを楽しもう

「オリオン座流星群」、広範囲で晴れて流星観測に絶好の天気!

〜当日は「SOLiVE24」にて国内3カ所から流星を生中継!〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、「オリオン座流星群」の観測を楽しんでいただけるよう10月21日(金)夜〜22日(土)早朝の全国の天気傾向を発表しました。当日は全国各地で晴れる所が多い予想で、広範囲で観測のチャンスがあります。「オリオン座流星群」は明るい流星や、痕を残す流星が多いのが特徴です。今年は月明かりが邪魔をするため、月から遠い方向の空をなるべく広く見るように観測するのがおすすめです。なお、10月21日(金)23時からは24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて「オリオン座流星群」を生中継する予定です。国内3カ所から行われる中継は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送やYouTube Liveなど各種動画サイトでご覧いただけます。

◇「オリオン座流星群」の詳細
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を ダウンロード後『星空Ch.』からアクセス、または
▼ウェザーニュースのウェブサイト「オリオン座流星群」
http://weathernews.jp/s/topics/201610/090095/

◆気になる天気は?全国広範囲で観測のチャンス!

 21日(金)夜〜22日(土)早朝は、全国的に高気圧に覆われて晴れる所が多く、広範囲で流星観測には絶好の天気となります。ただ、前線が接近する北日本日本海側では雲の隙間を狙っての観測となりそうです。また西日本太平洋側は秋雨前線や湿った空気が流れ込む影響で雲が広がりやすく、一部では観測が難しい所もあります。晴れるエリアほど放射冷却の影響で夜は冷え込むため、寒さ対策を万全にして流星観測をお楽しみください。

1※本予報は13日時点のものです。最新のマップは「ウェザーニュースタッチ」内の『星空Ch.』、またはウェザーニュースのウェブサイト「オリオン座流星群」(http://weathernews.jp/s/topics/201610/090095/)にて随時更新します。

 

◆おすすめ時間は22日(土)未明、月明かりを上手に避けて観測を

 「オリオン座流星群」は流星群の中でも流れるスピードが速く、明るい流星や痕を残す流星が多いのが特徴です。今年の「オリオン座流星群」は放射点のすぐ近くに月があって月明かりが邪魔をするため、月から遠い方向の空をなるべく広く見るように観測します。また、観測時間は放射点が高く上がってくる22日(土)未明がおすすめです。

◆当日は「SOLiVE24」にて「オリオン座流星群」を生中継

 2「オリオン座流星群」の様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて21日(金)23〜25時に生中継します。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、FRESH! by AbemaTV、Facebookライブ動画など各種動画サイトでご覧いただけます。中継は天候条件の国内3カ所から行う予定です。

 【YouTube Live】   https://www.youtube.com/watch?v=2zMDQnjR5yQ
【LINE LIVE】                  https://live.line.me/r/channels/659/upcoming/68119
【FRESH! by AbemaTV】https://abemafresh.tv/weathernews2/49702
 
本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら