ニュース

11月6日は「おうし座流星群」の観測好機、当日の天気傾向を発表

「おうし座流星群」、広範囲で晴れて流星観測のチャンス!

〜天体ショーを楽しもう!「SOLiVE24」にて国内3カ所から流星を生中継〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、「おうし座流星群」の観測を楽しんでいただけるよう11月6日(日)夜の全国の天気傾向を発表しました。当日は晴れる所が多い予想で、広範囲で観測のチャンスがあります。「おうし座流星群」は流れる数は少ないですが、火球と呼ばれる明るい流星に期待できる流星群です。月明かりの心配もなく、一晩中観測でき、特に放射点が高く昇る21時以降がおすすめです。なお、11月6日(日)23時からは24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて「おうし座流星群」を生中継する予定です。国内3カ所から行われる中継は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送やYouTube Liveなど各種動画サイトでご覧いただけます。

※「おうし座流星群」の詳細は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後『星空Ch.』からアクセス、または
▼ウェザーニュースウェブサイト「おうし座流星群」(一般向け)
http://weathernews.jp/s/topics/201610/290015/

 

◆気になる天気は?全国の広範囲で流星観測のチャンス!

 6日(日)夜は、高気圧に覆われる北海道太平洋側〜東北北部や西日本ではよく晴れて、流星観測に絶好の天気となります。一方、湿った風の影響を受ける東北南部・関東甲信・北陸・山陰は雲が多くなり、雲の隙間を狙っての観測となりそうです。夜はかなり冷え込みます。特に晴れるエリアほど放射冷却の影響で気温が下がるため、万全な寒さ対策で流星観測をお楽しみください。

1※本予報は11月1日時点のものです。最新のマップは「ウェザーニュースタッチ」内の『星空Ch.』、またはウェザーニュースのウェブサイト「おうし座流星群」(http://weathernews.jp/s/topics/201610/290015/)にて随時更新します。

 

◆火球に期待!?月明かりの心配なく、一晩中観測が楽しめる!

3 「おうし座流星群」の1時間に流れる数は数個と少ないですが、火球と呼ばれる明るい流星に期待できる流星群です。この時期は一晩中観測でき、特に放射点が高く昇る21時以降がおすすめです。月は細く、22時頃に沈むため、月明かりの心配なく観測を楽しむことができます。流星群の中でも比較的ゆっくり流れるため、願い事がしやすいかもしれません。

◆当日は「SOLiVE24」にて「おうし座流星群」を生中継

4 「おうし座流星群」の様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて6日(日)23〜25時に生中継します。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、FRESH! by AbemaTV、Facebookライブ動画など各種動画サイトでご覧いただけます。中継は天候条件の良い国内3カ所から行う予定です。

【YouTube Live】  https://www.youtube.com/watch?v=8bbOvwyoA1A
【LINE LIVE】   https://live.line.me/r/channels/659/upcoming/92399
【FRESH! by AbemaTV】 https://abemafresh.tv/weathernews2/54891

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら