ニュース

クリスマスまであと10日!「ウェザーニュースタッチ」で“ホワイトクリスマス予報”を発表

北日本の日本海側でホワイトクリスマスに

~全国的に穏やかなクリスマスイブ、太平洋側は星空とイルミネーションを楽しめそう~

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、クリスマスシーズンに向け、“ホワイトクリスマス予報”を発表しました。24日(土)夜~25日(日)朝は段々と冬型の気圧配置が緩んで寒気が弱まり、西日本から高気圧圏内となる予想です。このため、ホワイトクリスマスになる可能性が高いのは、北日本の日本海側となりそうです。一部、北日本の太平洋側や北陸でも、一時的に雪が舞う可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがあります。一方、東〜西日本は広範囲で晴れて、ホワイトクリスマスは難しい予想ですが、その分、輝く星空とイルミネーションを楽しめる天気となります。風も弱く、寒さも厳しすぎず、全国的に穏やかなクリスマスイブとなりそうです。“ホワイトクリスマス予報”の最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『イルミネーション情報』や、ウェザーニュースのウェブサイトからご覧いただけます。

“ホワイトクリスマス予報”の最新情報はこちら

▼スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「おしらせ」から『イルミネーション情報』にアクセス
http://weathernews.jp/s/illumi/

▼ウェブサイト「ウェザーニュース」“ホワイトクリスマス予報”
http://weathernews.jp/s/topics/201612/140045/

 

◆ホワイトクリスマスは、北日本の日本海側が中心に

24日(土)夜~25日(日)朝は、冬型の気圧配置が段々と緩み、西日本から高気圧に覆われてきます。このため、ホワイトクリスマスになるのは、北海道~東北北部の日本海側が中心となる予想です。寒気が弱まるため、雪の降り方はチラチラ・フワフワと弱く、吹雪となることもなさそうです。また、北海道〜東北の太平洋側の一部でも、一時的に雪雲が流れ込んで雪が舞ったり、新潟では雪やみぞれとなる可能性があります。一方、東〜西日本は広範囲で晴れて、ホワイトクリスマスは難しい予想ですが、その分、輝く星空とイルミネーションをお楽しみいただけます。風も弱く、冷え込みも厳し過ぎず、全国的に穏やかな聖夜を過ごすことができそうです。white_sr

※本予報は15日時点のものです。最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『イルミネーション情報』や、 ウェザーニュースのウェブサイト“ホワイトクリスマス予報”(http://weathernews.jp/s/topics/201612/140045/)にて随時更新します。

 

◆24日(土)夜~25日(日)朝の天気

◆北海道

道北や道央・道南の日本海側を中心に雪が降り、ホワイトクリスマスになる予想です。また、道央・道南の太平洋側でも一時的に雪が舞う可能性があります。寒気が弱まるため、雪の降り方はチラチラ・フワフワと弱く、吹雪となることもなさそうです。

◆東北

北部の日本海側を中心に雪が降り、ホワイトクリスマスとなりそうです。また、北部太平洋側や南部の日本海側でも一時的に雪が舞ったり、みぞれとなる可能性があります。吹雪とはならず、比較的穏やかなクリスマスイブとなりそうです。

◆北陸

新潟の一部で一時的に雪やみぞれの可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがあります。北陸西部では雪は降らない予想で、ホワイトクリスマスは難しいですが、風が弱く穏やかなクリスマスイブとなりそうです。

◆関東甲信・東海

関東北部の山沿いでは、一時的にみぞれとなったり、雪が舞う可能性があり、ホワイトクリスマスのチャンスがあります。その他は広範囲で晴れて、ホワイトクリスマスは難しい予想ですが、その分、輝く星空とイルミネーションを満喫できそうです。風も弱く、冷え込みも厳し過ぎず、穏やかなクリスマスイブとなりそうです。

◆西日本・沖縄

広範囲で晴れて、ホワイトクリスマスは難しい予想ですが、その分、輝く星空とイルミネーションを満喫できそうです。風も弱く、冷え込みも厳し過ぎず、穏やかなクリスマスイブとなりそうです。

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら