ニュース

欧州における環境気象市場の立ち上げに向けて

ウェザーニューズ、仏気象会社Metnextを買収

〜全世界のエネルギー・製造小売・農業市場向け総合サービスを開発〜

エネルギー気象 > パリ > 流通気象 > 物流気象 >

株式会社ウェザーニューズ(本社:日本・千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁、以下「ウェザーニューズ」)は、欧州における環境気象市場立ち上げを目的として進めていたフランスの気象会社Metnext SA(本社:フランス・パリ、CEO:Patrice Massat、以下「Metnext」)の全株式取得が完了し、本日をもって当社の完全子会社となったことを発表しました。Metnextは気象に基づく分析と意思決定ツールの提供により、企業活動において気候の影響を最大限に活用することを支援する欧州の最先端企業です。本買収によって、双方が持つサービスノウハウやインフラの共有、また技術連携を行い、アジア・欧州を初めとする全世界のお客様のための新たなサービス開発に取り組んで参ります。

◆買収の背景と目的
ウェザーニューズは1986年の創業以来、交通気象市場(海運、航空、鉄道、道路輸送)を中心に、気象リスクに対する対応策支援サービスをグローバルに提供して参りました。さらに2017年はエネルギー、製造小売、農業市場を『環境気象市場』と位置づけ、グローバルでのサービス開発および、サービス展開に取り組みます。Metnextは、欧州において太陽光、風力、水力など自然エネルギーの発電量想定や、天候と連動する電気、ガスなどのエネルギー、一般小売商品の需要想定、そして農業市場への営農支援サービスなど、独自の技術やソフトウェアを通じたサービスの実績があります。今後、両社の強みを活かした連携によって以下の相乗効果を生み出し、全世界の交通気象市場、環境気象市場に対して品質の高い気象サービスの提供を目指します。

  • 日々の運用上の気象リスク軽減・回避に強みを持つウェザーニューズと、気象リスクに基づく計画設計と運用計画、そして事後評価への技術とサービスをもつMetnextの連携により、設計・計画段階から、毎日の運用・保守、異常時対応、事後評価まで、企業活動のトータルサポートが可能となります。
  • フランス・パリのMetnextを拠点として、欧州でのマーケティングとサービス開発および、運用の強化を行います。また、欧州展開を加速するための新たなパートナーシップの強化を図ります。
  • 両者のデータ、サービス運用の連携によりグローバル環境気象サービスを構築し、交通気象と同様の世界展開とサービス品質向上に取り組みます。


◆  連携により日本/アジア/欧州を始めグローバルで提供可能となる環境気象サービスメニュー

  エネルギー市場
  1)需要想定制御サービス
   - ガス、電気
  2)発電量想定制御サービス
   -太陽光発電、風力発電
  3)設備保守管理サービス
   - 送発電設備、送電線

  製造小売市場
  1)  需要想定制御サービス
  2) 気象影響制御サービス
  3) 店舗最適在庫管理サービス

  農業市場
  1) 生育、営農、収穫管理サービス

◆当社およびMetnextからのコメント
株式会社ウェザーニューズ 執行役員 ヨーロッパ販売主責任者 Thomas Skov
At Weathernews Europe are excited to go to market together with Metnext. This merger has been greatly anticipated and we are happy it would close a good year in which Weathernews Europe has laid out several long-term strategic goals. To achieve these goals we are investing in our future. The merger with Metnext is a result of our vision of being industry’s leading provider of secure, next generation software solutions, business forecasting and decision making tools in climate business intelligence technology. In this highly competitive market, we want to bring value for customers who are looking for the best-qualified, innovative and reliable partner. Together with Metnext we want to deliver high performance services and products, to mitigate the weather business risk most industries are facing today.

Metnext SA CEO Patrice Massat
This acquisition means that Metnext will receive Weathernews Inc. support to continue its development in Europe, will have access to Weathernews expertise, technologies and solutions in order to enlarge its service scope and allow its customer to benefit from it. It also means that Metnext will benefit from Weathernews presence in Asia, Europe and in the U.S. to better support its customers globally. We are convinced that this new partner will bring the technological, industrial and financial means allowing us to continuously improve the quality of services we provide on the long run.

◆株式会社ウェザーニューズの企業概要

正式名称株式会社ウェザーニューズ
所在地日本・千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
設立年月日1986年6月11日
資本金17億6百万円
代表者の役職・氏名代表取締役社長 草開千仁
従業員数764名
事業内容気象情報コンサルティング業

◆Metnext SAの企業概要

正式名称Metnext SA
所在地79 rue Faubourg Poissonière, 75009 Paris, France
設立年月日2007年4月16日
資本金2,851,400 EUR
代表者の役職・氏名CEO, Patrice de Paulou Massat
従業員数21名
事業内容気象情報コンサルティング業

◆サービスに関するお問い合わせは以下フォームよりお送りください。
https://global.weathernews.com/contact/inquiries-about-our-services/

PDFでご覧になりたい方はこちら