ニュース

夏休み企画!30日22時~“世界一の星空”NZテカポから「みずがめ座δ南流星群」生中継

流星動画が3分以内にスマホに届く『流星キャッチャー』登録開始【みずがめ座δ南流星群】

国内は30日23時〜31日明け方が最も流星観測に適した時間!気になる天気は?

モバイル/インターネット >

夏休み企画!30日22時~“世界一の星空”NZテカポから「みずがめ座δ南流星群」を生中継 流星動画が3分以内にスマホに届く『流星キャッチャー』登録開始 国内は30日23時〜31日明け方が最も流星観測に適した時間!気になる天気は? 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、夏休みの7月30日に出現のピークを迎える「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」をお楽しみいただくため、『流星キャッチャー』の登録を開始しました。『流星キャッチャー』は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサービスです。事前に登録しておくだけで、どこにいても天体ショーを楽しむことができます。また、30日22~25時に、24時間生放送のお天気番組「SOLiVE24」の流星特別番組にて「みずがめ座δ南流星群」を生中継します。ニュージーランド・テカポと国内2か所の計3か所から行われる中継は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトでご覧いただけます。「みずがめ座δ南流星群」は、1時間に数個程度とそれほど流星の数は多くはありませんが、やぎ座α(アルファ)流星群や三大流星群の1つであるペルセウス座流星群など他の流星群と出現時期が重なり、この時期は流星が夜空を賑わせるシーズンと言えます。中継当日は、ほぼひと晩中観測できますが、放射点が高くなり、月が沈む30日23時頃から31日明け方が観測の好条件となります。気になる当日の天気は、前線や低気圧の影響を受けて、全国的に雲の隙間からの流星観測となりそうです。日本ではあいにくの天気となる可能性がありますが、テカポは早い時間ほど晴れる予想です。ぜひ流星特別番組にて天体ショーをお楽しみください。

▼『流星キャッチャー』の登録はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を ダウンロード後「星空 Ch.」からアクセス

▼「みずがめ座δ南流星群」の詳細情報はこちら
ウェザーニュースウェブサイト「みずがめ座δ南流星群」
https://weathernews.jp/s/topics/201707/220185/

 

◆流星の感動の瞬間がスマホに届く『流星キャッチャー』

『流星キャッチャー』通知画面サンプル

『流星キャッチャー』は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサービスで、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空 Ch.」から登録できます。7月30日22~25時は、ウェザーニューズのスタッフがニュージーランドのテカポと国内の計3か所の流星中継映像をモニタリングし、流星が確認されると同時に動画を編集して、登録している方のスマホにプッシュ通知でお届けします。プッシュ通知から開いた画面では、流星の動画をすぐにご覧いただけ、どこにいても流星観測ができます。『流星キャッチャー』の対象エリアは、“全国”または“ここのエリア周辺のみ”から選択できます。「みずがめ座δ南流星群」は出現数があまり多くないため、設定を “全国”にしておくのがおすすめです。(テカポの流星動画は“全国”の設定で受信できます。)

◆“世界一の星空”と称されるニュージーランド・テカポから「みずがめ座δ南流星群」を生中継!

 ウェザーニューズは、「みずがめ座δ南流星群」の様子を、夏休み中の7月30日22時~25時に、24時間生放送のお天気番組「SOLiVE24」にて生中継します。中継地点は、ニュージーランドのテカポと国内2か所の合計3か所を予定しています(※当日の天気により、中継地点は変わる可能性があります)。テカポは“世界一の星空”と称されており、極上の星空を堪能できる街として有名です。番組はウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトからご覧いただけます。また、ユーザーに流れ星への願い事をハッシュタグ「#星空ノネガイ」をつけてtwitterで投稿してもらう参加型企画(“流星ノポスト”)を行います。中継中に流れ星を捉えたら、ユーザーからお預かりした大切な願い事を、満点の星空の中継画面に映し出します。

【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv303592049
【YouTube Live】 https://youtu.be/wOdAoD_Yt94
【LINE LIVE】 https://live.line.me/channels/659/upcoming/4211187
【FRESH!】 https://freshlive.tv/weathernews/138479
【Facebookライブ動画】https://www.facebook.com/weathernews.inc/videos/889717561190558/

◆流星群の共演で賑わう夏の夜空

30日22時頃の南東の空(東京)

「みずがめ座δ南流星群」は、7月中旬から8月中旬頃に活動する流星群です。単体では1時間に数個程度とそれほど目立った活動ではありませんが、この時期はやぎ座α流星群がピークを迎えつつあり、さらに三大流星群の1つであるペルセウス座流星群も飛び始めるため、複数の流星群の共演により流星を観測しやすいシーズンと言えます。 中継当日は、ほぼひと晩中観測できますが、放射点が高くなり、月が沈む30日23時頃から31日明け方が観測の好条件となります。

◆気になる天気は?全国的に雲の隙間からの観測に

※画像はクリックすると拡大します(HD画角でダウンロードいただけます)

 30日夜から31日明け方は、前線や低気圧の影響を受けて、全国的に雲の隙間からの流星観測となりそうです。ゆっくり天気が回復する日本海側では深夜に観測のチャンスがあります。関東は湿った風の影響で雲が広がり、東海〜西日本も湿った空気が流れ込みやすく、晴れても雲が多めの予想です。テカポは早い時間ほど晴れる予想ですので、流星観測はぜひ特番にてお楽しみください。

※本予報は26日時点のものです。最新のマップは「ウェザーニュースタッチ」内の「星空 Ch.」、またはウェザーニュースのウェブサイト「みずがめ座δ南流星群」(https://weathernews.jp/s/topics/201707/220185/)にて随時更新していきます。

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら