ニュース

日本で見られるのは18年後の2035年、全米が大注目の貴重な天体ショーを楽しもう!

8月22日午前1時30分より『皆既日食』をアメリカ・テネシー州から生中継

YouTube Liveなど各種動画サイトで無料放送、最大の見どころは3時27分~29分頃

モバイル/インターネット >

【※お知らせ】天候の都合により、中継地点を当初予定していたミズーリ州コロンビアからテネシー州ナッシュビルに変更しました。変更点は赤字表記にしています。(8月21日更新)

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、貴重な天体ショーを日本の皆さんに楽しんでいただくため、『皆既日食』の様子をアメリカのテネシー州ナッシュビルにて、日本時間8月22日午前1時30分から生中継いたします。この様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」の特別番組にて放送し、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトでご覧いただけます。なお、当日のうちに皆既日食のまとめ動画をスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeにて公開する予定です。次回の皆既日食は2019年7月3日に南太平洋や南米の一部で見ることができ、日本で見られるのは18年後の2035年9月2日です。本中継が、皆既日食の感動の瞬間を視聴者の皆さんと共有できる機会となればと考えています。

▼『皆既日食』の詳細情報はこちら

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後『星空Ch.』からアクセス
または、
ウェザーニュースウェブサイト『皆既日食』
https://weathernews.jp/s/topics/201708/150165/

◆22日午前1時30分より『皆既日食』をアメリカ・テネシー州から生中継

 日本時間8月22日、アメリカの一部で『皆既日食』が見られます。残念ながら日本では観測できませんが、ウェザーニューズでは、アメリカのテネシー州ナッシュビルから生中継でお届けします。生中継の様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて、日本時間22日午前1時30分~特別番組を組んで放送します。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトでご覧いただけます。
 中継予定地の日食予想時間(※日本時間)は、日食の始め1時58分39秒、皆既日食の始め3時27分23秒、皆既日食の最大3時28分30秒、皆既日食の終わり3時29分37秒、日食の終わり4時54分05秒です。「SOLiVE24」の特別番組が終了した後は、ニコニコ生放送、YouTube Liveなどにて、太陽が元に戻っていく様子を4時55分までご覧いただけます。

▼皆既日食特別番組URL
【YouTube Live】 https://www.youtube.com/watch?v=MBCC2xyDXBA
【FRESH!】 https://freshlive.tv/weathernews/145119

 

 今回の日食の見どころは、皆既日食のタイミング(3時27分~29分頃)ですが、この時に“コロナ”と呼ばれる、太陽から噴き出した100万度にも達したプラズマや、“プロミネンス”と呼ばれる、太陽大気に浮かぶ冷たいガスを見ることができます。また、皆既日食の直前・直後には、“ダイヤモンドリング”と呼ばれる、月の縁からわずかに太陽の光がもれて、宝石のように光り輝く現象も見ることができます。

 なお、当日のうちに皆既日食の中継映像を編集し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeにて公開する予定です。

(現地の天候によっては、中継地点の変更・中止の可能性があります。)