ニュース

全国750名所の紅葉見頃予想日をアプリ「ウェザーニュースタッチ」で公開

【第三回紅葉見頃予想】東・西日本の平野部も紅葉シーズンへ!台風で一部鮮やかさ・見頃に影響も

平年並の見頃時期に:京都・嵐山11/21頃〜、東京・高尾山11/18頃〜が見頃

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、京都市や関東平野部での紅葉シーズンを間近に控え、『第三回紅葉見頃予想2017』を発表しました。117日現在、東北は紅葉シーズンの終盤を迎え、東・西日本は標高の高い山から低い山へと見頃のエリアが移ってきています。11月の気温も平年並となる予想で、これから色付きが進む東・西日本の平野部では、平年並の見頃を迎える所が多くなりそうです。また、朝晩の冷え込みなどが十分に見込めることから、鮮やかな紅葉が期待できます。ただ、10月後半に接近・通過した台風21号と22号の影響が懸念される所があります。1027日~30日にスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通じて紅葉への台風の影響を調査したところ(回答者数12,371人)、近畿では倒木・枝が折れるが約20%、北陸や甲信では葉が落ちたの回答が約半数に達しました。すでに関東の三峰山(埼玉県)や霧降ノ滝(栃木県)などでは、台風の雨風で例年よりも色付きが今ひとつとなっており、北陸や甲信、近畿でも見頃の長さや今後の色付きに影響が出る可能性があります。また、近畿の一部名所では、台風被害による一時休業や遊歩道・道路の通行止めの所もあったため、最新情報をこまめに確認することをお勧めします。気になる現在の色付き状況や見頃予想日、スポット情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトの「紅葉Ch.」でご覧いただけます。全国の名所750か所の天気や気温も確認できるので、行き先や日程の決定や当日の服装の判断など、紅葉狩りの計画にお役立てください。

『第三回紅葉見頃予想2017』詳細はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後「紅葉Ch.」からアクセス
または
ウェザーニュースウェブサイト『第三回紅葉見頃予想2017
https://weathernews.jp/s/topics/201709/040005/

全国の紅葉見頃予想
見頃時期予想:東・西日本の平野部は平年並の見頃

 葉が色付く時期は秋の気温と深く関係しています。気温が低いと色付く時期が早まりますが、気温が高いと色付く時期が遅くなります。
 北日本の山沿いでは、9月中旬に強い寒気が流れ込み、平年より早い見頃を迎えた所がありましたが、東・西日本では10月の気温が平年並となったため、標高の高い山では平年並の見頃を迎えた所が多くなりました。
 現在、東北は紅葉シーズンの終盤を迎え、東・西日本は標高の高い山から低い山へと見頃のエリアが移ってきています。11月の気温も平年並となる予想で、これから色付きが進む東・西日本の平野部では、平年並の見頃を迎える所が多くなりそうです。

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

鮮やかさ予想:東・西日本の平野部は鮮やかな色付きに期待!ただ中部・近畿は台風の影響懸念

 紅葉が鮮やかに色付くためには、朝晩の冷え込みや葉が色付く時期の日照が十分にあることが大切です。10月中旬は、中部を中心に秋雨前線の停滞により日照時間が平年よりも少なくなり、鮮やかさが今ひとつとなった地域がありました。また10月後半は、東北~近畿の色付きが進んでいた地域では、台風21号と22号の雨風で葉の色付きに影響が出た所があり、特に中部や近畿のウェザーニュース会員からは、倒木や葉が散ったなどの報告が寄せられました。
 11月は一転し、気象的には好条件となります。東・西日本では天気が周期変化し、色付くために必要な日照と雨、朝晩の冷え込みが見込めるため、鮮やかな色付きに期待できそうです。ただ、これから見頃を迎える地域で、台風による影響が大きかった所では例年に比べると鮮やかさが劣る可能性があります。

 

エリア別:紅葉見頃予想(北海道の紅葉シーズンは、ほぼ終了しました)
東北:今年の紅葉シーズンは11月中旬まで、ラストチャンスを堪能!

2017年11月5日 宮城県山中七ヶ宿街道
「美咲」さん

 9月中旬の寒気の影響で、八幡平(秋田県)では見頃の時期が5日ほど早くなりましたが、10月は平年並の気温で経過したことで、鳴子峡(宮城県)など多くの名所が平年並の時期に見頃を迎えました。ただ10月後半になると、法体の滝(秋田県)や十和田湖畔(秋田県)など秋田県の一部では、台風の強風によって葉が散った所もありました。
 現在は標高の高い山から落葉が進む一方、盛岡城跡公園(岩手県)やあづま総合運動場(福島県)など平野部では見頃を迎えています。1110()12()には発達した低気圧の影響で風が強まり、見頃が終盤となっている地域では落葉がさらに進む可能性があります。今年の紅葉シーズンは11月中旬までとなるので、ラストチャンスの紅葉をお楽しみください。

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

関東:平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな色付きに期待!ただ、神奈川県や千葉県は塩害の報告も

2017年11月3日 東京都国営昭和記念公園
「キンクロハジロとの出逢い」さん

 10月は平年並の気温で経過したことで、榛名山(群馬県)や谷川岳(群馬県)、いろは坂(栃木県)など群馬県や栃木県の山沿いでは平年並の時期に見頃を迎えた所が多くなりました。9月~10月前半にかけては鮮やかな色付きに必要な日照と雨が適度にあったため、その時期に色付きが進んだいろは坂(栃木県)や赤城山(群馬県)では例年よりも綺麗な色付きとなりました。一方、10月後半は台風による雨風の影響を受け、三峰山(埼玉県)や中津峡(埼玉県)、霧降ノ滝(栃木県)など例年に比べると色付きが今ひとつとなった所もありました。
 現在は、関東北部の標高の高い山から落葉が進む一方、芦ノ湖(神奈川県)では10月下旬に強い寒気が流れ込んだことで平年より5日ほど早い見頃を迎え、低い山や平野部でも色付きが始まっています。
 11月は気温がやや高い予想ですが、天気が周期変化し、晴れた日は朝晩の冷え込みが強まるため、低い山や平野部では平年並の見頃時期となり、中旬には高尾山(東京都)でも紅葉狩りを楽しめそうです。また、色付くための適度な日照と雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待できます。ただ、神奈川県や千葉県のウェザーニュース会員からは台風による塩害の報告が届いており、一部地域では例年より鮮やかさが劣る可能性があります。

<今週末おすすめの紅葉名所>
国営昭和記念公園(東京都)、芦ノ湖(神奈川県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

中部:平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな色付きに期待!ただ、北陸や甲信は台風の影響懸念

2017年11月5日 福井県永平寺
「たけやん」さん

 10月は平年並の気温で経過したことで、上高地(長野県)や蓼科(長野県)、白山白川郷ホワイトロード(石川県)など、標高の高い山では平年並の時期に見頃を迎えた所が多くなりました。10月中旬は、秋雨前線が停滞した影響で日照時間が少なくなったため、白樺高原(長野県)や魚沼スカイライン(新潟県)など、長野県や新潟県の上越では例年よりも色付きが今ひとつとなった所がありました。
 現在は、標高の高い山では落葉が進む一方、黒部峡谷トロッコ電車沿線(富山県)など北陸の山沿いや甲信を中心に見頃を迎えています。
 11月は気温がやや高い予想ですが、天気が周期変化し、晴れた日は朝晩の冷え込みが強まるため、東海・北陸の低い山や平野部では平年並の見頃時期となり、中旬には香嵐渓(愛知県)でも紅葉狩りを楽しめそうです。また、色付くための適度な日照と雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待できます。ただ、紅葉への台風の影響を調べた結果、北陸や甲信では葉が落ちたの回答が約半数に達し、倒木・枝が折れるの回答も北陸で16%、甲信で12%となったことから、見頃時期の長さに影響が出る可能性があります。

<今週末おすすめの紅葉名所>
白川郷(岐阜県)、御在所岳(三重県)、黒部峡谷トロッコ電車沿線(富山県)、小諸城址懐古園(長野県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

近畿:平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな紅葉に期待!ただ、近畿北部は台風の影響懸念

2017年11月4日 和歌山県高野山
「harley80」さん

 10月は平年並の気温で経過したことで、高野山(和歌山県)では平年並の時期に見頃を迎えました。現在は近畿南部の標高が高い山を中心に見頃を迎えており、低い山や平野部でも色付きが始まっています。
 11月は平年並の気温が予想されるため、低い山や平野部では平年並の見頃時期となり、下旬には嵐山(京都府)でも紅葉狩りを楽しめそうです。また、天気が周期的に変化し、色付くための適度な気温低下や日照、雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待出来ます。ただ、紅葉への台風の影響を調べた結果、近畿は倒木・枝が折れた17%に達し、全国10エリア中で最も多くなりました。特に台風からの吹き返しの風が強かった近畿北部を中心に、今後の色付きにも影響が出る可能性があります。さらに、一部名所では台風被害による一時休業や遊歩道・道路の通行止めの所もあったため、最新情報をこまめに確認することをお勧めします。

<今週末おすすめの紅葉名所>
高野山(和歌山県)、比叡山延暦寺(滋賀県)、奈良公園(奈良県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

中国:平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな紅葉に期待!宮島は11月中旬から見頃に

2017年11月4日 広島県宮島
「カズ」さん

 10月は平年並の気温で経過したことで、大山(鳥取県)や奥津峡(岡山県)、三段峡(広島県)などでは平年並の時期に見頃を迎えた所が多くなりました。心配された台風の影響はほとんどなく、10月は鮮やかな色付きに必要な日照と雨が適度にあったため、その時期に色付きが進んだ大山(鳥取県)や比婆山(広島県)では例年よりも綺麗な色付きとなりました。
 現在は、標高の高い山で見頃を迎えており、標高の低い山や平野部でも色付きが始まっています。
 11月は気温がやや高い予想ですが、天気が周期変化し、晴れた日は朝晩の冷え込みが強まるため、低い山や平野部では平年並の見頃時期となり、中旬には宮島(広島県)でも紅葉狩りを楽しめそうです。また、色付くための適度な日照と雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待できます。今年の紅葉シーズンは12月上旬までとなるので、早めに計画をたてて紅葉をお楽しみください。

<今週末おすすめの紅葉名所>
三段峡(広島県)、立久恵峡(島根県)、みやま公園(岡山県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

四国:べふ峡が平年より6日早く見頃に!平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな紅葉に期待!

2017年11月3日 愛媛県小田深山渓谷
「おりせい」さん

 剣山(徳島県)は10月初め、べふ峡(高知県)は10月下旬の寒気の影響を受け、平年より約6日早い見頃を迎えました。10月前半は鮮やかな色付きに必要な日照と雨が適度にあったため、その時期に色付きが進んだ剣山(徳島県)では例年よりも綺麗な色付きとなりました。
 現在は、標高の高い山で見頃を迎えている所が多く、一部ではすでに落葉が進んでいます。
 11月は平年並の気温が予想されるため、低い山や平野部では平年並の見頃時期となり、中旬には特別名勝栗林公園(香川県)でも紅葉狩りを楽しめそうです。また、天気が周期的に変化し、色付くための適度な気温低下や日照、雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待出来ます。今年の紅葉シーズンは12月上旬までとなるので、早めに計画をたてて紅葉をお楽しみください。

<今週末おすすめの紅葉名所>
べふ峡(高知県)、寒霞渓(香川県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます

九州:平野部は平年並の見頃時期、鮮やかな紅葉に期待!

2017年11月4日 宮崎県高千穂峡
「びーやま」さん

 10月後半は平年並の気温で経過したことで、雲仙(長崎県)や九酔渓(大分県)などの標高が高い山では平年並の時期に見頃を迎えた所が多くなりました。
 11月は平年並の気温が予想されるため、平野部では平年並の見頃時期となり、中旬には高千穂峡(宮崎県)などでも紅葉狩りを楽しめそうです。また、天気が周期的に変化し、色付くための適度な気温低下や日照、雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待出来ます。今年の紅葉シーズンは12月上旬までとなるので、早めに計画をたてて紅葉をお楽しみください。

<今週末おすすめの紅葉名所>
深耶馬渓(大分県)、白鳥温泉付近(宮崎県)など

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます


<参考情報>都道府県別の紅葉ピンポイント情報(11/7現在)

地域

名所名

見頃開始日

例年見頃期間

北海道

大雪山旭岳

既に落葉

9月中旬~10月上旬

知床五湖

既に落葉

10月中旬

大沼公園

既に落葉

10月中旬~10月下旬

青森県

十和田湖畔(休屋周辺)

既に落葉

10月下旬~11月上旬

岩手県

厳美渓

落葉中

10月下旬~11月上旬

秋田県

田沢湖高原

既に落葉

10月中旬~10月下旬

宮城県

鳴子峡

落葉中

10月下旬~11月上旬

山形県

山形蔵王

落葉中

10月上旬~10月下旬

福島県

磐梯吾妻スカイライン

既に落葉

10月上旬~10月下旬

茨城県

袋田の滝

既に見頃

11月上旬~11月下旬

栃木県

いろは坂

落葉中

10月下旬~11月上旬

群馬県

谷川岳

落葉中

10月上旬~11月上旬

埼玉県

月の石もみじ公園(上長瀞)

11月12日頃~

11月中旬〜11月下旬

千葉県

養老渓谷

12月1日頃~

11月下旬~12月上旬

東京都

高尾山

11月18日頃~

11月中旬~12月上旬

神奈川県

芦ノ湖

既に見頃

11月上旬~11月下旬

山梨県

御岳昇仙峡

11月12日頃~

11月上旬~11月下旬

長野県

上高地(河童橋付近)

既に落葉

10月中旬〜10月下旬

新潟県

弥彦公園もみじ谷

11月12日頃~

11月上旬~11月中旬

富山県

黒部峡谷トロッコ電車沿線

既に見頃

10月下旬~11月中旬

石川県

白山白川郷ホワイトロード

既に見頃

10月上旬~11月上旬

福井県

九頭竜湖

既に見頃

11月上旬~11月中旬

静岡県

寸又峡

11月10日頃~

11月中旬〜11月下旬

愛知県

香嵐渓

11月15日頃~

11月中旬〜12月上旬

岐阜県

白川郷

既に見頃

10月下旬~11月上旬

三重県

御在所岳

既に見頃

10月中旬~11月下旬

滋賀県

比叡山延暦寺

既に見頃

11月上旬~11月下旬

京都府

嵐山

11月21日頃~

11月中旬~12月上旬

大阪府

明治の森 箕面国定公園

11月19日頃~

11月中旬~12月上旬

兵庫県

神戸市立須磨離宮公園

11月19日頃~

11月中旬~12月上旬

奈良県

奈良公園

11月10日頃~

11月中旬~12月上旬

和歌山県

高野山

既に見頃

10月下旬~11月中旬

岡山県

みやま公園

11月12日頃~

11月上旬~11月下旬

広島県

宮島

11月15日頃~

11月中旬~11月下旬

鳥取県

大山

既に見頃

10月下旬~11月中旬

島根県

立久恵峡

11月10日頃~

11月中旬~11月下旬

山口県

長門峡

11月9日頃〜

11月上旬~11月中旬

徳島県

眉山公園

11月23日頃~

11月下旬〜12月上旬

香川県

特別名勝 栗林公園

11月20日頃~

11月中旬~12月上旬

愛媛県

奥道後壱湯の守

11月22日頃~

11月下旬~12月上旬

高知県

べふ峡

既に見頃

11月上旬~11月中旬

福岡県

秋月城跡

11月21日頃~

11月下旬~12月上旬

佐賀県

九年庵

11月15日頃~

11月中旬~11月下旬

長崎県

雲仙(仁田峠)

既に見頃

10月下旬~11月中旬

大分県

深耶馬溪

11月10日頃~

11月中旬~11月下旬

熊本県

五家荘

既に見頃

11月上旬~11月中旬

宮崎県

高千穂峡

11月13日頃〜

11月中旬~11月下旬

鹿児島県

曽木の滝公園

11月16日頃~

11月中旬~12月上旬


<参考情報>紅葉する木々への台風の影響に関する調査結果

※クリックすると拡大されます
※クリックすると拡大されます
本リリースにおける情報につきましては、117日時点の見解になります。最新の見解および、上記に掲載されていない全国750カ所の紅葉見頃予想はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトの「紅葉Ch.」(https://weathernews.jp/s/koyo/)をご確認ください。

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら