ニュース

新年早々に三大流星群の出現ピーク!ウェザーニューズ、各種動画サイトで無料放送

“しぶんぎ座流星群”3日夜見頃、東・西日本の太平洋側で観測チャンス

〜流星動画をスマホにお届け、アプリ「ウェザーニュースタッチ」の『流星キャッチャー』〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2018年最初に出現する流星群、“しぶんぎ座流星群”の観測を楽しんでいただくため、見頃となる1月3日夜~4日明け方の全国の天気傾向を発表しました。当日の天気は、北日本や東・西日本の日本海側は雲が広がりやすいものの、東・西日本の太平洋側では晴れて、流星観測が期待できます。“しぶんぎ座流星群”は、三大流星群(※)のひとつで、流星の観測数が年によって変化するのが特徴です。今回は1時間に20個程度の流星が期待できますが、出現ピークが満月の直後にあたり、月明かりが邪魔をします。月から離れた方向の空を、なるべく広く見るように観測するのがおすすめです。ウェザーニューズでは、“しぶんぎ座流星群”の様子を3日夜に流星特別番組として、国内3か所から生中継を行い、株式会社アストロアーツよりゲスト解説者をお迎えして“リアルタイムプラネタリウム”をお届けします。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、LINE LIVE、YouTube Live、ニコニコ生放送、FRESH!、Facebookライブ動画、Periscopeなど各種動画サイトでご覧いただけます。また、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホに届く通知サービス、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『流星キャッチャー』に登録しておくと、暖かい室内にいながら気軽に天体ショーをお楽しみいただけます。

 ※三大流星群:1月の“しぶんぎ座流星群”、8月の“ペルセウス座流星群”、12月の“ふたご座流星群”が挙げられます。

▼『流星キャッチャー』の登録はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後「星空 Ch.」からアクセス
▼「しぶんぎ座流星群」の詳細はこちら
ウェザーニュースウェブサイト「しぶんぎ座流星群」
https://weathernews.jp/s/star/quadrans/

◆気になる天気は?東・西日本の太平洋側は晴れて観測に好条件!

※クリックすると拡大します

 1月3日夜~4日明け方は冬型の気圧配置となり、北日本や東・北日本の日本海側では雪や雨が降って、流星観測には難しい条件となります。また、沖縄は寒気の影響で発生した雲が広がりやすいため、雲の隙間を狙っての観測となりそうです。一方、東・西日本の太平洋側では雲の流れ込みが少なく、沿岸部ほど晴れて流星観測を楽しめるところが多い予想です。ただ、上空には冷たい真冬の空気が流れ込み、お正月らしい冷え込みとなりますので、万全の防寒でお楽しみください。

 ※本予報は27日時点のものです。最新のマップはアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『星空 Ch.』、またはウェザーニュースのウェブサイト「しぶんぎ座流星群」(https://weathernews.jp/s/star/quadrans/)にて更新していきますので、随時ご確認ください。

◆1時間あたり20個程度の観測チャンス!月明かりを避けて観測を

4日午前3時頃の北東の空(東京)

 三大流星群のひとつ“しぶんぎ座流星群”は、活動が活発な期間が数時間と短く、流星の観測数が年によって変化するのが特徴です。出現ピークと実際に観測できる時間帯が合わない年が多いですが、2018年の出現ピークは1月4日午前5時頃と予想されており、4日明け方を中心に流星の見頃となります。
 観測条件が良ければ、1時間に20個程度の流星が期待できますが、出現ピークが満月の直後(※)にあたり、月明かりが邪魔をします。月から離れた方向の空を、なるべく広く見るように観測してください。

 ※1月2日は2018年で最も大きな満月となります。

◆“星のソムリエ”を解説に迎え、“しぶんぎ座流星群”を生中継!各種動画サイトで配信

 ウェザーニューズは、“しぶんぎ座流星群”の様子を、3日20時~22時に流星特別番組にて生中継します。流星特別番組では国内3か所から生中継を行い、ゲスト解説者に株式会社アストロアーツに所属する星空解説の専門家“星のソムリエ”をスタジオに迎え、美しい星空と流星を堪能できる“リアルタイムプラネタリウム”をお届けします。番組はウェザーニュースのウェブサイトの他、LINE LIVE、YouTube Live、ニコニコ生放送、FRESH!、Facebookライブ動画、Periscopeなど各種動画サイトでご覧いただけます。
 また、ユーザー参加型企画として、流れ星に込めた新年の抱負をTwitterで募集します。参加方法は簡単で、ハッシュタグ「#2018年の抱負」をつけてツイートするだけです。中継中に流れ星を捉えたら、ユーザーからお預かりした新年の抱負を、満天の星空の中継画面に映し出します。

【LINE LIVE】 https://live.line.me/channels/659/upcoming/6685221
【YouTube Live】 https://youtu.be/XU2qh3fdMzg
【FRESH!】 https://freshlive.tv/weathernews/180133
【Facebookライブ動画】 https://www.facebook.com/weathernews.inc/videos/975261085969538/ 

◆流星の感動の瞬間がスマホに届く『流星キャッチャー』

『流星キャッチャー』サンプル画像

 『流星キャッチャー』は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサービスで、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空 Ch.」から登録できます。“しぶんぎ座流星群”の流星が多く期待できる(3日22時~25時)は、ウェザーニューズのスタッフが国内3か所の流星中継をモニタリングし、流星が確認されると同時に動画を編集して、登録している方のスマホにプッシュ通知でお届けします。プッシュ通知から開いた画面では、流星の動画をすぐにご覧いただけ、どこにいても流星観測ができます。『流星キャッチャー』の対象エリアは、“全国”または“ここのエリア周辺のみ”から選択できます。

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら