ニュース

ウェザーニューズ、第五回花粉飛散傾向を発表

【第五回花粉飛散傾向】広範囲で花粉飛散ピーク終盤!5月上旬までにシーズン終了へ

〜花粉飛散は「メリハリ型」、飛散開始の遅れと急激な飛散量増加が特徴〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、最新の花粉飛散傾向を発表しました。今シーズンは、寒気の影響で飛散開始が昨年・平年(2008年~2017年平均)よりも遅く、気温上昇とともに急激に飛散量が増えた「メリハリ型」であることが特徴です。現在、広範囲でスギ・ヒノキ花粉の飛散ピークを迎えており、近畿~関東はヒノキ花粉、北陸や東北ではスギ花粉が飛散ピークとなっています。九州~東北のスギ・ヒノキ花粉の飛散は、西から徐々に収束し、来週にかけてピークを越える見通しです。その後、5月上旬までにほとんどのエリアでスギ・ヒノキ花粉の飛散が終了するとみています。
 本発表ならびに花粉の飛散状況、日々の飛散予報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェザーニュースウェブサイトから確認できます。なお、花粉飛散量を含めた花粉シーズン全体の振り返りは、6月頃の発表を予定しています。

毎日の花粉予報や花粉観測データはこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後「花粉Ch.」にアクセス
または
ウェザーニュースウェブサイト「花粉Ch.
https://weathernews.jp/s/pollen/

第五回花粉飛散傾向
<現在の飛散状況:広範囲で花粉飛散ピーク、九州や中国・四国はヒノキ花粉もシーズン終盤>

※クリックすると拡大します

 現在、西日本や東海、関東はスギ花粉の飛散がほぼ終了し、ヒノキ花粉が飛散しています。近畿~関東ではヒノキ花粉の飛散ピークを迎えており、九州や中国・四国ではヒノキ花粉の飛散も終盤になっています。
 北陸や東北ではスギ花粉が飛散ピークとなっています。なお、北陸や東北で春に飛散するのは主にスギ花粉で、ヒノキ花粉は元々少ない傾向にあります。
 一方、北海道ではまだシラカバ花粉の飛散は始まっていません。

<今後の飛散予想:まもなく花粉ピーク越え!5月上旬に各エリア花粉シーズン終了へ>

 4月後半は周期的に天気が変わり、気温は平年よりも高くなる予想です。九州~東北におけるスギ・ヒノキ花粉の飛散量は徐々に減少し、来週にかけてピークを越える見通しとなっています。その後、平年並(2008年~2017年平均)の5月上旬までに、ほとんどのエリアでスギ・ヒノキ花粉の飛散が終了する見込みです。ただ、雨の翌日や気温が上がった日には花粉が多く飛散する恐れがあるので、花粉シーズン終了まで引き続き万全な対策が欠かせません。
 これから花粉シーズンを迎える北海道でも、周期的に天気と気温が変化する見込みです。早ければ4月下旬までの気温が上がった日に、道南でシラカバ花粉が飛び始める可能性があります。飛散が本格化するのは5月以降になる見込みですが、敏感な方は早めの対策をしてください。

※クリックすると拡大します
※クリックすると拡大します
 

2018年の花粉飛散は「メリハリ型」、気温上昇とともに一気に大量飛散

 今シーズンの花粉飛散は、気温上昇とともに急激に飛散量が増えた「メリハリ型」であることが特徴です。花粉シーズンの開始時期は、年末から2月にかけて断続的に流れ込んだ強い寒気の影響で、各地とも昨年・平年よりも遅くなりました。東京都では、214日に昨年より16日遅く、平年より12日遅い花粉シーズンの開始となりました。これは、2015年・2008年の213日以来、過去10年で最も遅い開始です。その後、2月末から3月初めにかけて気温が20近くまで上昇したことに加え、近畿や東海、関東で「春一番」が発表されるなど各地で風が強まったことで、スギ花粉の飛散が一気に本格化していきました。
 花粉症の症状のつらさはどうだったのか、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通して寄せられる症状報告を分析したところ、気温上昇とともに花粉を感じたり、症状がつらいと感じる方が一気に増えていました。
 症状のつらさを昨年と比べると、2月中旬までは昨年よりも症状が軽く、2月下旬になると急激に症状が重くなったことがわかりました。

上図:毎日、花粉症の症状を調査(選択肢:“非常につらい”“つらい”“ややつらい”“大丈夫”)。昨年と比較すると、2月中旬までは症状が軽い
上図:毎週1回、花粉を感じているか調査(選択肢:“けっこう感じる”“ちょっと感じる”“感じない”“花粉症ではない”)。2月末から3月にかけて、気温(※)上昇とともに“けっこう感じる”の回答率が急増加している。※調査日の過去1週間の最高気温の平均値

都道府県ごとの花粉飛散傾向

エリア

都道
府県

花粉シーズンイン

花粉シーズンイン(平年)

花粉飛散ピーク予想

花粉シーズンアウト予想

花粉シーズンアウト(平年)

北海道

北海道

4月下旬(予想)

4月27日

道南・道央:5月上旬
道北・道東:5月中旬

6月上旬

6月16日

東 北

青森県

3月17日

3月8日

スギ:〜4月中旬

5月上旬

5月10日

岩手県

3月11日

3月3日

5月上旬

5月11日

秋田県

3月17日

3月9日

5月上旬

5月10日

宮城県

3月10日

2月23日

5月上旬

5月10日

山形県

3月13日

2月28日

5月上旬

5月10日

福島県

3月3日

2月21日

5月上旬

5月10日

関 東

茨城県

2月15日

2月5日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:〜4月中旬

5月上旬

5月10日

栃木県

2月19日

2月6日

5月上旬

5月11日

群馬県

2月15日

2月5日

5月上旬

5月10日

埼玉県

2月14日

2月4日

5月上旬

5月11日

千葉県

2月15日

2月5日

5月上旬

5月10日

東京都

2月15日

2月3日

5月上旬

5月10日

神奈川県

2月14日

2月4日

5月上旬

5月10日

中 部

山梨県

2月26日

2月12日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:〜4月中旬

5月上旬

5月10日

長野県

3月11日

2月22日

スギ:〜4月中旬
ヒノキ(南部中心):〜4月下旬

5月上旬

5月12日

新潟県

3月11日

2月26日

スギ:〜4月中旬
ヒノキ(一部):〜4月下旬

5月上旬

5月9日

富山県

3月11日

2月25日

5月上旬

5月8日

石川県

3月11日

2月24日

5月上旬

5月9日

福井県

3月10日

2月24日

5月上旬

5月8日

静岡県

2月15日

2月11日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:〜4月中旬

5月上旬

5月9日

愛知県

2月24日

2月14日

5月上旬

5月9日

岐阜県

3月3日

2月19日

5月上旬

5月11日

三重県

2月23日

2月17日

5月上旬

5月9日

近 畿

滋賀県

3月2日

2月21日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:〜4月中旬

5月上旬

5月8日

京都府

3月2日

2月21日

5月上旬

5月9日

大阪府

3月1日

2月19日

5月上旬

5月8日

兵庫県

3月3日

2月19日

5月上旬

5月9日

奈良県

3月3日

2月17日

5月上旬

5月9日

和歌山県

3月1日

2月17日

5月上旬

5月7日

中国
四国

岡山県

2月27日

2月19日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:ほぼ終了

5月上旬

5月8日

広島県

2月27日

2月19日

5月上旬

5月9日

鳥取県

3月4日

2月20日

5月上旬

5月9日

島根県

3月3日

2月21日

5月上旬

5月8日

山口県

2月28日

2月17日

5月上旬

5月5日

徳島県

3月1日

2月18日

4月下旬

5月6日

香川県

3月1日

2月16日

5月上旬

5月7日

愛媛県

2月28日

2月18日

5月上旬

5月6日

高知県

3月3日

2月17日

4月下旬

5月6日

九 州

福岡県

2月26日

2月13日

スギ:ほぼ終了
ヒノキ:ほぼ終了

4月下旬

5月3日

佐賀県

2月28日

2月17日

4月下旬

5月3日

長崎県

2月24日

2月14日

4月下旬

5月2日

大分県

2月28日

2月14日

4月下旬

5月3日

熊本県

2月28日

2月17日

4月下旬

5月4日

宮崎県

2月24日

2月11日

4月下旬

5月5日

鹿児島県

2月23日

2月12日

4月下旬

5月6日

花粉シーズンの定義:周辺の3割以上のポールンロボが花粉10個以上、2日観測した日を「花粉シーズンイン」、周辺の7割以上のポールンロボの観測数が花粉10個以下になった日を「花粉シーズンアウト」としています。ウェザーニュース会員からの症状報告も加味しています。
花粉シーズンイン・アウトの“平年”:2008年~2017年の10年平均値

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら