ニュース

8/5(日)は元南極観測船SHIRASE、8/26(日)は東芝未来科学館へGO!

夏休みの自由研究はここで解決!親子で楽しく学ぶ「そら博2018」開催

〜今年は千葉・神奈川の2会場!空に関する体験型ワークショップや南極観測隊体験も〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(代表取締役:草開千仁)は、昨年約15000人の親子が来場したお天気博覧会「そら博」を、今年は千葉県と神奈川県の2会場で開催します。第5回の開催となる今回のテーマも「そらの自由研究」です。子どもたちの理科離れが進む中、学校では体験できないような夏休みの自由研究を通じて、空や天気の面白さ・不思議さに触れ、興味を持つきっかけとなればと考えています。様々なワークショップを取り揃えていますので、ぜひご来場ください。

そら博2018
 ・8月5日(日)10:00〜17:00 そら博 in SHIRASE(千葉県船橋市)
 ・8月26日(日)10:00〜17:00 そら博 in 東芝未来科学館(神奈川県川崎市)

「そら博2018」の詳細はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、「お知らせ」にアクセス
または
ウェザーニュースウェブサイト「そら博2018
https://weathernews.jp/soraexpo/

子どもから大人まで、楽しみながら空や天気のことが学べる「そら博」
 夏休みの自由研究はここですべて解決!

そらの自由研究が大集合!(※写真は過去のそら博の様子)

 85日(日)に元南極観測船SHIRASEで開催する「そら博 in SHIRASE」(千葉県)では、南極観測隊の職業体験や、普段は行けない特別な場所を案内するスペシャルツアー、迷路のような船内を探検できるスタンプラリー、AR技術(拡張現実)を体験できるクイズに挑戦できます。また、雲の発生の実験、空気砲実験、紫外線ビーズアクセサリー作成など、親子で楽しめる・学べる企画が満載です。

元南極観測船SHIRASE

 826日(日)の「そら博 in 東芝未来科学館」(神奈川県)では、ソーラーカー工作やオリジナル傘制作など、こちらも体験・工作企画を取り揃えています。今年の夏休みの自由研究は、そら博会場で終わらせませんか?

参考:元南極観測船SHIRASEとは https://shirase.info/

 

「そら博 in SHIRASE」概要

日時  :2018年8月5日(日) 10:00~17:00
詳細  :https://weathernews.jp/soraexpo/ または「そら博」で検索
会場  :元南極観測船SHIRASE 
    (千葉県船橋市高瀬町2番 京葉食品コンビナート南岸壁)
アクセス:JR京葉線 新習志野駅より「そら博」専用のシャトルバスを運行
    ※お車や自転車、徒歩での入港はできませんので、シャトルバスをご利用ください
入場料 :1,500円
    ※中学生以下は無料/シャトルバス・乗船料・ワークショップ代込み

注意事項:船内は当時の姿を多く残しており、足下や頭上に突起物が多く、階段も狭く急となっています。ハイヒールやスカートを避け、動きやすい服装でご参加ください。

※荒天時は開催を中止する場合があります。延期・順延は予定しておりません。催事が中止となる場合は、8月3日(金)17時までに、そら博HPで発表しますので、ご確認ください。

 

「そら博 in 東芝未来科学館」概要

日時  :2018年8月26日(日) 10:00~17:00
詳細  :https://weathernews.jp/soraexpo/ または「そら博」で検索
会場  :東芝未来科学館
    (神奈川県川崎市幸区堀川町 72-34
     スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F)
アクセス: JR川崎駅西口より徒歩1分、京浜急行線川崎駅より徒歩7分
入場料 :無料 ※ワークショップ一部有料

※荒天時は開催を中止する場合があります。延期・順延は予定しておりません。催事が中止となる場合は、8月24日(金)17時までに、そら博HPで発表しますので、ご確認ください。

 

普段は見えない空気の流れが見える「巨大空気砲体験」
ペットボトルで雲を作る実験
綿を使って様々な種類の雲を再現する工作「雲図鑑」
SHIRASEスペシャルツアー
南極での生活は?SHIRASEで観測隊員に聞いてみよう
SHIRASE船内で実験・工作に挑戦



本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら