ニュース

北海道は本降りの雨で土砂災害に警戒、現地の最新天気を把握して二次災害防止へ

ウェザーニューズ、北海道胆振東部地震に関する特設サイトを臨時開設

〜現地からのリポートや専門家による解説動画、今後の注意点などを無料公開〜

モバイル/インターネット > 防災気象 >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、6日(木)未明に北海道で発生した地震の救助・復旧作業等を行う皆様の二次災害防止のため、「北海道胆振(いぶり)東部地震特設サイト」を開設しました。本サイトでは、現地のピンポイント天気、予報センターによる気象解説や今後の注意点、現地のウェザーリポーターから寄せられた被害報告などの関連情報を集約し、情報を発信していきます。本サイトはスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトにて無料でご覧いただけます。現地で被災された方々の避難生活や今後の救助・復旧活動に少しでもお役に立つことができれば幸いです。
 北海道は、8日(土)にかけて本降りの雨が予想されています。特に揺れの大きかったエリアでは、通常より少ない雨量でも、災害につながるケースがあるため、最新の気象・自治体情報をこまめにご確認ください。

「北海道胆振東部地震特設サイト」はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、「お知らせ」にアクセス
または
ウェザーニュースウェブサイト
「北海道胆振東部地震特設サイト」
https://weathernews.jp/s/news/quake_hokkaido2018/

「北海道胆振東部地震特設サイト」を開設

 ウェザーニューズは、被災地周辺の天気・被害情報を集約する「北海道胆振東部地震特設サイト」を臨時開設しました。厚真町などのピンポイント天気や雨雲レーダー、専門家による最新の気象・地震解説のほか、現地から寄せられる被害報告など、現地の情報を一括で発信しています。
 本サイトは、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトから、どなたでも無料でご覧いただけます。救助・復旧作業中の二次災害防止のため、お役立てください。

「北海道胆振東部地震特設サイト」トップページ(サンプル)
専門家による解説と各地のピンポイント天気(サンプル)
被害状況の調査結果や自治体情報なども掲載(サンプル)

現地の最新情報を発信する「ウェザーニュースLiVE

最新の気象情報を伝える「ウェザーニュースLiVE」

 24時間生放送の天気専門番組「ウェザーニュースLiVE」では、被災エリアにお住いの方、救助・復旧作業等を行う方に向けて、最新の気象解説をお届けします。また、今後余震が発生した際も、各地の震度や地震の規模などの詳細情報をどこよりも早くお伝えすると共に、現地から寄せられる報告や独自観測網を用いた揺れの特徴などを解説していきます。
 番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」のほか、YouTube LiveLINE LIVEなど各種動画サイトからも無料でご覧いただけます。

番組視聴はこちら
YouTube Live https://youtu.be/ad9CIMgJGlM
LINE LIVE https://live.line.me/channels/659

▼YouTube公式チャンネル(事前にチャンネル登録をしておくと、解説動画などの追加を通知でお知らせします)
https://www.youtube.com/user/weathernews

8日(土)にかけてまとまった雨、土砂災害に警戒を

前線を伴った低気圧が北海道に接近

 北海道では、低気圧や前線の接近に伴い、7日(金)午後から8日(土)にかけて本降りの雨となる予想です。1時間の雨量は強いところで10mm程度、8日(土)にかけての総雨量は最大で50mm前後の予想となっています。
 揺れの大きかったエリアを中心に、土砂災害に警戒が必要です。通常では影響の出るような雨ではありませんが、弱い雨でも災害に繋がるケースがあるため、しばらくは急な斜面などに近づかないようにしてください。

本予報は7日(金)10時時点のものです。最新の予報は、特設サイト(https://weathernews.jp/s/news/quake_hokkaido2018/)にて随時更新します。

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら