ニュース

13日・14日夜は“ふたご座流星群”が見頃、太平洋側ほど晴れて観測チャンス!

【ふたご座流星群】VTuber「ウェザーロイドAiri」がMC!2夜連続・流星特別番組を生配信

〜流星動画を3分以内にスマホにお届け、『流星キャッチャー』アプリで登録受付開始〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、間もなく見頃を迎える“ふたご座流星群”の様子を、13日・14日の2夜連続で流星特別番組にて生中継します。番組には、VTuberとしても活躍するバーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」が登場し、流星群の特長やこの時期の星座などを解説します。番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube LiveLINE LIVEPeriscopeFRESH LIVEなど各種動画サイトでご覧いただけます。
 また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」にて、中継で捉えた流星の動画が3分以内に届く通知サービス『流星キャッチャー』の登録受付を開始しました。『流星キャッチャー』や流星特別番組を活用・視聴することで、暖かい室内から天体ショーをお楽しみいただけます。

「ふたご座流星群」の詳細はこちら
ウェザーニュースウェブサイト「ふたご座流星群」
https://weathernews.jp/s/star/gemini/

「ウェザーロイドAiri」公式チャンネルはこちら
YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/weatheroidAiriChannel


VTuberによる流星生中継!星空解説やプレゼント企画も開催

 今年の“ふたご座流星群”の出現ピークは1421時頃と予想されており、13日夜や14日夜は流星の見頃となります。そこでウェザーニューズは、“ふたご座流星群”の様子を13日・14日の2夜連続で流星特別番組にて生中継します。

前回(ペルセウス座流星群・8月13日)の流星特別番組
動画:https://youtu.be/9MlJsSUTALI
「この明るい星が七夕伝説の織姫さまにあたるベガです」
ウェザーロイドAiriによる星空解説(ペルセウス座流星群・8月13日)
動画:https://youtu.be/9MlJsSUTALI?t=4491

 13日は、バーチャルお天気キャスター「ウェザーロイドAiri」がMCとなり、国内7か所に設置したカメラ映像とともに生放送でお届けします。番組の中では、星空解説を交えながら、どのエリアのカメラが最も多く流星を捉えることができるか予想するプレゼント企画を実施する予定です(詳細は番組冒頭で発表)。ぜひご参加ください。
 14日は国内4か所から生中継を行い、二部構成でお届けします。第一部(21時~23時)では、星空観測の専門家をゲスト解説者に迎え、美しい星空と流星を堪能できる“リアルタイムプラネタリウム”をお届けします。第二部(23時~24時)では、「ウェザーロイドAiri」と一緒に流星を楽しめます。
 両日とも、22時以降は流星の放射点が空高く上がって月も早めに沈む(※)ため、月明かりの影響を受けず観測には絶好の条件となります。

月の入り時間(東京):132142分、142237

 番組はウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube LiveLINE LIVEPeriscopeFRESH LIVEなど各種動画サイトでご覧いただけます。VTuberファンはもちろん、流星観測にはあいにくの条件となった地域の方や星空解説と一緒に楽しみたいという方にもおすすめです。

流星特別番組のスケジュール
13日夜
放送時間:23時~25
YouTube Live】 https://youtu.be/oWObV4J5esU
LINE LIVE】 https://live.line.me/channels/659 または
       https://live.line.me/channels/659/upcoming/10159419
【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/gate/lv317349253
【Facebookライブ動画】 https://www.facebook.com/weathernews.inc/videos/1988012074646882/

14日夜
第一部:21時~23時(出演:ゲスト解説者)
第二部:23時~24時(出演:ウェザーロイドAiri
YouTube Live】 https://youtu.be/s-5dnuRsX40
FRESH LIVE】 https://freshlive.tv/weathernews/254335
LINE LIVE】 https://live.line.me/channels/659 または
       https://live.line.me/channels/659/upcoming/10159437
       https://live.line.me/channels/659/upcoming/10159456
【ニコニコ生放送】 http://live.nicovideo.jp/gate/lv317349292
【Facebookライブ動画】 https://www.facebook.com/weathernews.inc/videos/2350605148506224/
このほかPeriscopeで配信

中継で捉えた流星動画をスマホにお届け!『流星キャッチャー』

『流星キャッチャー』サンプル画像

 『流星キャッチャー』は、中継で捉えた流星の動画が3分以内にスマホにプッシュ通知で届くサービスで、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空 Ch.」から登録できます。“ふたご座流星群”の流星が多く期待できる(1421時~23時)は、中継で流星が確認されると同時に動画を編集して、登録している方のスマホにプッシュ通知でお届けします。
 プッシュ通知から開いた画面では、流星の動画をすぐにご覧いただけ、どこにいても流星観測ができます。『流星キャッチャー』の対象エリアは、“全国”または“ここのエリア周辺のみ”から選択できます。

気になる天気は?両日とも東・西日本の太平洋側を中心に晴れて好条件!

 13日夜~14日明け方は、北日本を低気圧が通過します。低気圧から離れている関東から西日本の太平洋側は雲が少なく、沿岸部を中心に観測のチャンスとなります。一方、北日本や北陸、西日本の日本海側は、低気圧の影響で厚い雲に覆われて雪や雨の降るところもあり、観測には難しい条件です。


 14日夜~15日明け方は、冬型の気圧配置となる予想で、太平洋側を中心に晴れるところが多くなります。特に、関東以西の太平洋側は流星観測に期待ができそうです。東北太平洋側は、日本海側から流れ込む雲が時々邪魔をするものの、一晩中ずっと雲が広がり続ける心配はなさそうです。一方、日本海側は寒気の影響で雲が広がりやすく、観測には難しい条件となる予想です。

本予報は11日時点のものです。最新のマップはウェブサイト「ふたご座流星群」(https://weathernews.jp/s/star/gemini/)でご確認ください。

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら