ニュース

累計1,700万ダウンロードの天気アプリ「ウェザーニュース」をバージョンアップ

【アプリVer.up】全国と空で繋がる「ウェザーリポート」を一新、コミュニティを楽しむ新機能も追加

〜いま注目の写真をピックアップ、全国の空や季節の変化をリアルタイムに共有する場へ〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、累計1,700万ダウンロードの天気アプリ「ウェザーニュース」をバージョンアップし、空や季節の写真を投稿し共有する取り組み「ウェザーリポート」を一新しました。より多くの方にウェザーリポートに参加していただくことを目指して、使いやすさを重視したページデザインやUIのリニューアルを行うとともに、ウェザーリポーター同士のコミュニティを楽しんでいただける新機能を追加しています。また、明日の天気を伝える「夕刊」に、前日との気温差が大きい際にお知らせする機能を追加しました。毎日の服装選びや体調管理にお役立ていただけます。
 ウェザーニューズは、今後も、気象現象による被害を少しでも減らすべく、アプリの機能性・操作性の改善はもちろん、ユーザーの皆さんからの集合知を積極的に活用し、予報精度の更なる向上に努め、日本一信頼できる気象情報の提供を目指します。

アプリ「ウェザーニュース」のダウンロードはこちら
iOS
https://appsto.re/jp/2ZRds.i
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=wni.WeathernewsTouch.jp

今回のバージョンアップのご紹介
https://weathernews.jp/s/topics/201904/180195/

空や季節の写真を投稿し共有する取り組み「ウェザーリポート」を一新!

 「ウェザーリポート」は、空や季節の写真を投稿して共有する取り組みとして、200511月からスタートしました。これまでに全国の皆さんから届いた写真は4,600万通にも上り、正確な天気の実況把握や予測精度の向上を実現してきました。また、竜巻の目撃情報や道路の冠水報告などは、いち早い注意喚起へと繋がり、被害軽減に大きな役割を果たしています。ウェザーリポートにより、予測不可能と言われていたゲリラ雷雨の予測も可能になりました。
 今回のアプリバージョンアップでは、より多くの方にウェザーリポートに参加していただくことを目指して、使いやすさを重視したページデザインやUIのリニューアルを行うとともに、ウェザーリポーター同士のコミュニティを楽しんでいただける新機能を追加しました。

<使いやすさを重視し、ページデザイン・UIをリニューアル>
 今回、「ウェザーリポート」は、ページデザインやUIが一新され、空や季節の“いま”をリアルタイムに共有する場に生まれ変わりました。“いま注目の空の写真”では、全国から届くウェザーリポートの中から、その時々の天気や季節の注目点に合わせて写真をピックアップ、解説と合わせて表示します。空のちょっとした変化や季節の移り変わり、思わず訪れてみたくなる美しい風景など、全国の空や季節で、今まさにどんなことが起きているのか、アプリの画面を通して感じることができます。ハロやなみなみ雲、虹や雨上がりの青空など、身近な空を見上げ、気象現象への理解を深めていただくきっかけになるだけでなく、ゲリラ雷雨や台風など、荒天に備えるための判断材料としてもご活用いただけます。
 また、“ウェザーリポートを見る”では、最新のウェザーリポートを、“周辺の空”や“自然季節”、“ライフスタイル”などといった項目別に、タイムラインで見ることができるようになりました。タイムラインとして表示するエリアは、現在地付近のほか、市区町村単位で選択可能で、近くで同じ空を見上げているウェザーリポーターを探したり、故郷や旅行先の空の様子をリアルタイムに確認したりすることができます。“リポーターを検索”からは、リポーター名やリポーターIDで検索ができるようになり、気になるリポーターの投稿が、より見つけやすくなりました。
 ウェザーリポートのページは、アプリ「ウェザーニュース」の下部に表示されているタブバーの一番右、“空の写真”からご覧いただけます。より使いやすくなった「ウェザーリポート」で、空や季節の魅力を存分にお楽しみください!

<コミュニティを楽しむ新機能を追加>
 また、全国のウェザーリポーターのコミュニティをより楽しんでいただくための新機能を追加しました。いいな!と思ったリポートに「ハート」を送ったり、感想や共感などのコメントを自由に書き込んだりできるようになり、ウェザーリポーター同士のコミュニケーションが取りやすくなりました。リポーターの「フォロー」機能も追加され、気になるリポーターをフォローすると、プロフィールページの“フォロー中のリポート一覧”から、お気に入りのリポートを簡単にチェックすることができます。“お知らせの設定”から通知をONにすると、自分の投稿へハートやコメントがあった際に通知を受け取ることも可能です。
 さらに、タイムラインやプロフィールページに表示されるアイコン画像とヘッダー画像をお気に入りの写真に設定することもできるようになりました。

<ウェザーリポートで予報精度90%を実現>
 ウェザーニューズの天気予報の最大の特徴は、ウェザーリポートとして全国の皆さんから届く空や季節の情報を、予報センターが24時間監視し、予報を作るプロセスに随時反映している点です。天気予報の精度は、予報を計算する上でのデータの多さが決め手となります。いまの空の情報が集まれば集まるほど、正確な実況把握に繋がり、天気予報の精度が向上します。
 ウェザーリポートは、空を通じて全国の皆さんが繋がり、これまで一方通行的に伝えるのみであった天気予報に参加し、より正確で価値のある気象情報の提供を実現する、唯一無二のコミュニティです。今後もより多くの方に楽しんで参加していただけるよう、さらなるバージョンアップをしていきます。

「夕刊」に新機能追加、動画リポートにも完全対応

 ウェザーリポート一新に加え、明日の天気をお伝えする「夕刊」に、前日との気温差が大きくなる際にPUSH通知でお知らせする新機能を追加しました。日ごとの気温差が大きく、体調を崩しやすい季節の変わり目などの服装選びや体調管理にご活用いただけます。「夕刊」はメニュー内の“アプリの設定”からどなたでも無料でご利用いただけます。
 また、iOS版に続いてAndroid版でも動画リポートの送信が可能になりました。天気や空の変化はもちろん、美しい桜吹雪や大迫力の打ち上げ花火など、現地で見たそのままの臨場感で投稿し、共有することができます。雨や風の強さなどは、動画でお送りいただくことで、より正確な実況把握にも繋がります。写真同様、皆さんからのたくさんの動画リポートをお待ちしています。

情報量No.1、一番当たる天気予報アプリ「ウェザーニュース」

 「ウェザーニュース」は、株式会社ウェザーニューズが運営する天気予報アプリです。これまでに累計1,700万ダウンロードを記録し、多くの方にご利用いただいています。業界No.1の観測網と、アプリのユーザーから寄せられる天気報告を活用した高精度の気象情報を、基本「無料」でご覧いただけます(一部、有料会員向け機能あり)。400名以上の気象リスクに向き合うプロが、24時間リアルタイムで情報を更新し、梅雨時期の強雨や夏のゲリラ豪雨などの局地的かつ突発的な現象も精度良く予測するほか、台風や地震などの最新情報をいち早くお伝えする、いざという時に役立つ情報量No.1のアプリです。

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら