ニュース

ウェザーニューズ、『Netatmo』の観測データにアプリを対応

自宅の気象観測データがスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で閲覧可能に

〜『Netatmo』で室内の、「WxBeacon」で外出先の観測データを簡単チェック〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で確認できる観測データに観測機『Netatmo』が追加されたことを発表しました。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」から『Netatmo』で観測された気温・湿度・雨量などをご覧いただけます。また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通して、独自の小型気象センサー「WxBeacon」の気温・気圧・湿度データや、iPhone6やAndroid内蔵センサーで観測された気圧データも確認できるようになりました。自宅では『Netatmo』の観測データを、外出先では携帯できる「WxBeacon」やスマホ内蔵センサーの観測データをご覧いただくことで、身の回りの気象情報を手軽に確認することができます。ウェザーニューズは、これらの観測情報を予報センターで解析して気象予測に活かすことで、一人ひとりの暮らしがより豊かになるようサポートしていきます。

『Netatmo』やスマホ内蔵センサーの観測データをアプリで確認!

 『Netatmo』は、気温、気圧、湿度、屋内の空気の質、二酸化炭素量、雨量、風速が計測できる観測機で、世界175カ国の個人の自宅の屋内外に設置されています。今回の対応によって『Netatmo』をお持ちの方はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」から観測データを簡単に確認できるようになりました。アプリのメニューバーから“観測機データ”をタップすると気象観測データがご覧いただけます。また、“観測機データ”から新型気象センサー「WxBeacon」(*)で観測された気温・湿度・気圧データや、iPhone6・Android内蔵センサーで観測された気圧データも確認できるようになりました。
 自宅では『Netatmo』の気温・湿度データを肌の乾燥対策や部屋干し対策に、外出先では持ち運びできる「WxBeacon」の気温・湿度データを熱中症対策にご活用いただくなど生活に合わせてお役立てください。

https://jp.weathernews.com/news/5827/

20150929_1
20150929_2