ニュース

台風19号、強い勢力で3連休後半、西日本に接近の恐れ

スマホアプリ『らくらくウェザーニュース』で台風19号の通知サービス開始

~ 台風の接近・上陸や雨風の最新情報をお届け、簡単設定で台風19号に備える ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、台風19号に備えていただくため、スマホアプリ『らくらくウェザーニュース』にて、台風19号に関する通知サービスを開始しました。10月10日(金)9時現在、大型で非常に強い勢力の台風19号(中心気圧920hPa、最大瞬間風速70m/s)は、勢力を保ったまま11日(土)には沖縄に接近、13日(月)頃には西日本(太平洋側)に接近し、その後、東〜北日本付近を通過する恐れがあります。台風19号の勢力が強い理由としては、海面水温が高い海域を比較的長く進んでいたことが考えられます。雨量は、東海以西の太平洋側など多いところで総雨量500〜700mm、1時間雨量60〜80mm、場所によっては1時間で100mmを超える地域もある予想です。沖縄から北日本の広い範囲で大雨や暴風、高波、高潮などに厳重な警戒が必要です。『らくらくウェザーニュース』では、台風19号の最新情報をカード形式で大きく表示しており、最新の状況を簡単に確認することができます。また、“お知らせを受け取る”をオンにすると、あなたの居場所に合わせた台風19号の接近・上陸や、雨風の影響などの情報をスマートフォンにいち早くお届けします。トップ画面に表示する天気情報は、14種類の豊富な気象メニューから好きなだけ自由に選択可能で、台風情報以外にも雨雲レーダーや波・風マップなど自分に合わせた情報を素早く確認できます。

台風19号の通知サービスを開始、台風の最新情報を随時お届け

 ウェザーニューズは、台風の最新情報をいち早く伝えられるよう、スマホアプリ『らくらくウェザーニュース』で台風19号の情報配信を開始しました。台風の発生や接近・上陸や雨風の強さ、交通機関への影響や台風の進路など、詳しい通知を受けることができます。最新の台風情報をいち早く入手することで、台風に万全の備えをしてください。
 通知をご希望の方は、スマホアプリ『らくらくウェザーニュース』をダウンロード後、“カード&お知らせ設定”へアクセスし、“お知らせを受け取る”をオンにしてください。

20141010_1
  ※図1.通知画面のイメージ
20141010_2
  ※図2.台風情報(台風19号)

台風19号に備えるスマホアプリ「らくらくウェザーニュース」

 スマホアプリ『らくらくウェザーニュース』は、全14の豊富なメニュー(※)から必要な情報を自由に選択、表示を並び替えることができ、自分好みの天気画面に設定できます。台風19号に備えるには、“天気予報”“実況”“台風情報”“雨雲レーダー”“波・風マップ”がおすすめです。最新の気象情報をカード形式でシンプルに、大きな文字サイズで表示します。また、操作は簡単でトップ画面(図3)の“台風19号”や“東京の10分天気”、“東京の天気”をクリックすると、図2のような詳細情報がご覧いただけます。


※ 14種類のメニュー
“台風情報” “天気予報” “実況天気” “10分天気” “週間予報” “ライブカメラ” “雨雲レーダー” “衛星雲画像” “天気図” “地震情報” “津波情報” “ゴルフ情報” “マリン天気” “波・風マップ”

20141010_3
  ※図3.らくらくウェザーニュース