ニュース

ウェザーニューズ、ネパール大地震における支援を発表

被災地向け特設サイトで気象見解や余震情報を公開

~ 航空気象チームによる臨時救援便のフライトサポート実施 ~

カトマンズ > 航空気象 >

この度、ネパールで発生した大規模地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は4月28日、被災された方々や捜索・救助活動に携わる方々に向けて、気象・地象面より以下の支援を行うことを発表しました。


1. 被災地向け特設サイト『4.25 Nepal Earthquake Information』リリース

 被災された方々の安全な避難や捜索・救助活動をサポートするため、被災地向け特設サイト『4.25 Nepal Earthquake Information』をリリースしました。本サイトではウェザーニューズのグローバル予報センターによるネパールの気象見解や、地象センターによる余震情報を英語でご覧いただけます。ネパールではこの時期、強いにわか雨が多くあるため、随時最新の情報を更新していきます。


被災地向け『4.25 Nepal Earthquake Information』はこちら
下記特設ページURLよりアクセス
http://g.sunnycomb.com/sunnycomb/nepalquake_apr2015/
※PC/スマホどちらからもご覧いただけます
スマホアプリ「Sunnycomb」を
ダウンロード後、
『notifications(お知らせ)』からアクセス

2. 航空気象チームによるネパールを離発着する臨時航空機のフライトサポート

 避難・救助活動や支援活動により、ネパールを離発着する臨時航空便の安全運航を支援するため、航空気象チームによる臨時のフライトサポートを実施します。


最新の気象見解や余震情報を英語で公開

20150428_1
20150428_2

 被災された方々の安全な避難や捜索・救助活動をサポートする、被災地向け特設サイト『4.25 Nepal Earthquake Information』を公開しました。現在も余震の続く現地で、より安全に避難や捜索・救助活動を行っていただくため、ウェザーニューズのグローバル予報センターによるネパールの気象見解や、地象センターによる余震情報を英語で発信しています。この時期のネパールは強いにわか雨が多くあり、屋外で避難をしている方々への影響や、被害が拡大する可能性があるため、随時最新の情報を更新していきます。加えて、今回の地震の特徴や過去に周辺で発生した地震に関する詳細な解説、スマホアプリ「Sunnycomb」を通じて現地から届いた被害リポートを確認することができます。

20150428_3
過去に巨大地震が発生した場所と4月25日に地震が発生した場所
20150428_4
現地からの被害リポート
20150428_5
スマホアプリ「Sunnycomb」
リポート画面

ネパールで救援活動にあたる臨時便の安全運航を航空気象チームがサポート

 ウェザーニューズの航空気象チームでは、避難・救助活動や支援活動のために、臨時でネパールを離発着する大型航空機のフライトサポートを実施します。また、ネパール国内で救援活動を行う小型航空機へのピンポイントの気象情報や離発着可否を判断するために必要な情報を提供します。ネパールの空港の多くは、気象の変化が激しい山岳地帯に立地しており、滑走路も短く離発着が難しいため、ウェザーニューズ航空気象チームは、これまでの知見を活かして救援活動にあたる航空機の安全運航を支援いたします。

日本から応援メッセージを届けよう

20150428_6
20150428_7

 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で被災地の情報を伝える『ネパール大地震 最新情報』を公開しました。本サイトでは現地で被災された方に宛てた応援メッセージを募集しています。英語で入力いただいた応援メッセージは、被災地向け特設サイト『4.25 Nepal Earthquake Information』を通じて、ネパールの皆さんにお届けします。
 また、今回の地震の特徴や過去に周辺で発生した地震の情報など、詳しい解説も確認することができます。
※『ネパール大地震 最新情報』はこちら:http://weathernews.jp/nepal_quake2015/

 ウェザーニューズはネパールにおける捜索・救助活動および復旧作業が安全に、いち早く行なわれるよう
引き続き支援を続けて参ります。