ニュース

日本で見られるのは14年後の2030年、非常に貴重な天体ショーを皆で楽しもう!

9月1日17時から『金環日食』を「SOLiVE24」にて生中継

アフリカの東、レユニオン島からお届け!最大の見どころは19時08分〜11分頃

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、世紀の天体ショーを皆で楽しむため、『金環日食』の様子をインド洋に浮かぶフランスの海外県・レユニオン島にて日本時間9月1日(木)17時から生中継いたします。この様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」の特別番組にて放送し、「ニコニコ生放送」、「YouTube Live」、「LINE LIVE」、「FRESH! by AbemaTV」など各種動画サイトにも配信いたします。また、当日夜のうちにまとめ動画を編集し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeにて公開する予定です。今後日本で金環日食が見られるのは14年後の2030年6月1日で、本中継が金環日食の感動の瞬間を視聴者の皆さんと共有できる貴重な機会となればと考えています。

▼中継はウェブサイト『金環日食』から
http://weathernews.jp/s/topics/201608/250075/

1
2
※画像はクリックすると拡大します

◆9月1日17時から「SOLiVE24」にて『金環日食』を生中継

 2016年9月1日、アフリカ周辺で『金環日食』が見られます。残念ながら日本では観測できませんが、ウェザーニューズではこの様子を、インド洋に浮かぶフランスの海外県・レユニオン島から生中継でお届けします。この様子は、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」にて1日17時〜19時30分に特別番組を組んで放送します。番組には天文関連企業である株式会社アストロアーツの大熊正美氏に出演いただき、太陽が欠けていく中継映像を見ながら詳しく実況解説いただきます。番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24Ch.」の他、パソコンやテレビ(BS 910ch)でも視聴可能です。また、「ニコニコ生放送」、「YouTube Live」、「LINE LIVE」、「FRESH! by AbemaTV」など各種動画サイトからもご覧いただけます。また、天体観測を専門とする米国企業「Slooh」にも映像を提供する予定です。
 中継予定地の日食予想時間(※日本時間)は、欠け始め17時23分、金環日食の始め19時08分、金環日食の最大19時09分、金環日食の終わり19時11分、欠け終わり20時42分です。「SOLiVE24」の特別番組が19時30分に終了した後は、「ニコニコ生放送」、「YouTube Live」などにて、太陽が元に戻っていく様子を20時45分までご覧いただけます。

※ニコニコ生放送     http://live.nicovideo.jp/watch/lv273849762  
※YouTube Live      https://www.youtube.com/watch?v=hFnHkwt6nI0  
※FRESH! by AbemaTV   https://abemafresh.tv/weathernews2/33905

◆最大の見どころは19時08分〜11分頃の『金環日食』、「ベイリーズビーズ」にも注目

 『金環日食』とは、太陽と地球の間に割り込んだ月の周りから太陽の光がこぼれ出して、リング状に見える現象です。2016年9月1日に『金環日食』が観測できる地域は、ガボン・コンゴ・タンザニア・モザンビーク・マダガスカル・レユニオン島で、部分日食が観測できるのは、アフリカ・アラビア半島の一部・インドネシアです。
 今回の日食の見どころは金環日食のタイミング(19時08分〜11分頃)ですが、この時に「ベイリーズビーズ(Baily's beads)」と呼ばれる現象を捉えられるかも見どころの1つです。「ベイリーズビーズ」とは、太陽と月の周縁部が重なる時に月面の凹凸から光がもれて、まるでビーズのように見える神秘的な現象です。
 次回の金環日食は、チリ・アルゼンチン・アンゴラ・コンゴで見られる2017年2月26日で、日本で金環日食が見られるのは14年後の2030年6月1日(北海道のみ)です。本特別番組を通して、この非常に珍しい金環日食の感動の瞬間を、視聴者の皆さんと一緒に共有していきたいと思います。

2012年5月21日金環日食のリポート
2012年5月21日金環日食のリポート
「ベイリーズビーズ」(2012年5月21日)
「ベイリーズビーズ」(2012年5月21日)

◆まとめ動画を当日夜のうちに公開予定

 当日夜のうちに金環日食のまとめ動画を公開する予定です。太陽が欠け始めてから金環日食の終わり頃まで約2時間の中継映像を編集し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeにてお届けします。

(現地の天候によっては変更・中止の可能性もありますが、今のところウェザーニューズの予報は晴れで、貴重な天体ショーが楽しめそうです。) 

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら